読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リットルの表記方法は L か l か ℓ なのか?

言葉

さて、前回の続きです。1ついまだに国際的に解決していない問題があります。

「リットル」の表記です。

本来、人の名前でないので①のルールで、

「l」と決められました。

しかし数字の1と混同してしまう問題が生じて③のルールを適用し「L」でもよくして、「どちらか将来決めよう」とし、今ここです。

以前日本の小学校では筆記体の「ℓ」を教科書で使用したり書かせたりしていました。高校教科書などではイタリック体の「l」を使用して1と混同を避けていました。しかし今では大文字のLでもいいと国際的にされています。またアメリカではLと決めてもいるし日本産業界でもLを推奨していることもあり、本来厳密的には筆記体や斜体は単位として間違いであるので、現在日本の学校教科書では「L」になっています。

 

 

 

 

 読んで下さりありがとうございました。

下の広告に1回か2回クリックをいただけると励みになります。

 

 

↑ありがとうございます。

ジャンピング土下座