読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平均寿命と塩分消費量との関係はあるのか?長野は?青森は?

常識・非常識

日本の常識?

平均寿命日本一は長野県、最下位は青森県

何故なら青森県は塩分消費量日本一であり、

逆に長野県は県をあげて塩分摂取量を減らす運動をしているから。

こういうこと、よく聞きます。

では、客観的にデータを見てみましょう。

2013年の平均寿命ランキング

1長野

2滋賀

3福井

4熊本

5神奈川

・・・

43長崎

44福島

45岩手

46秋田

47青森

 

1長野

2島根

3沖縄

4熊本

5新潟

・・・

43岩手

44茨城

45和歌山

46栃木

47青森

 

平均寿命をみればやはり長野県が1位、それで最下位が青森県ですね。

では、塩分消費量を見てみましょう

2008年ですが

青森県

山形県

秋田県

長野県

岩手県

・・・

43大阪府

44沖縄県

45三重県

46兵庫県

47奈良県

確かに青森県が一番ですが、

実は長野県民は塩をとっているのがまだ4位とかなり高いのです

これを見ると塩が原因だとは言えないと思えます。

東北地方は平均寿命が短く、塩分消費量も高い。ただ塩分量と直接短命と結びつけるのは早合点ですね

 

読んでいただきありがとうございます。 この記事が良かったと思われたら

↓の広告記事のクリックにご協力ください。

 

↑クリックよろしくお願いします