読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コアラの子供は母親のウンチを食べる?!

動物

 

オーストラリアに住んでいる人気のあるコアラ。

ユーカリの葉を食べて、いつも眠っているというイメージの動物ですね。

毎日20時間近く眠っているそうです。

なぜユーカリの葉をコアラは食べるのか?

それはユーカリの葉をほかの動物は食べないから争って食べ物を取り合わなくていいからです。

ユーカリの葉は青酸が含まれるのでほかの動物は食べないのです。

 

コアラはカンガルーと同じ有袋類で子供は母親のお腹の袋の中で大きくなります。

母親は離乳食として緑色のウンチを子供のほうに垂らします。子供はそれを口に自然と入れる。

で、また時間たち、母親は緑色のウンチを子供のほうに垂らす。子供はそれを口に入れる。

人間にとって主食がウンチという気持ち悪い光景です。

この緑色のウンチ(バップといいます)の中に、実はユーカリの毒素を消してくれる微生物が含まれているのです。だからコアラは大人になってユーカリの葉を食べても平気になるわけです。ただ、母親の中にいた微生物だけだからほかの地域のユーカリを食べたら危ない。そこでコアラは食べるときに大丈夫なユーカリか臭いをかぐそうです。

 

動物の多くは食べ物の種類を限定的にしてほかの動物と争うことを防ぐひとつの例です。

これ次回に話しましょう。

 

f:id:whitemikan:20160805182032j:plain

中国語で無尾熊。毛皮のためにオーストラリア人に乱獲された時代もありました。

読んでいただきありがとうございます。 この記事が良かったと思われたら

↓の広告記事のクリックにご協力ください。

 

↑クリックよろしくお願いします