読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

太平洋と大西洋、点があるのは太平洋。

言葉

大西洋は「大」で、太平洋は「太」と書きます。

なぜ違うんでしょう?

私の中学の社会の先生は「太平洋にはハワイがあるから点をつけよう」と言いましたが、それは単に覚え方の話でした。

 

まず大西洋ですが英語でアトランティックオーシャン、アトラスの海(大洋)といいます。

アトラスとはギリシャ神話でゼウス神に西で天空を支えていなさいと命令を受けた神のことです。

アトランティックオーシャンを翻訳するとき、地理的な理由で「大西洋」としました。

その次に、太平洋ですが、これはマゼラン一行が世界初の世界一周を果たしましたが(マゼランは途中で亡くなっています)、その時マゼランがラテン語で「マーレ・パシフィクム」といったのが由来です。英語でいうとパシフィック・オーシャン(Pacific Ocean)ですから、「穏やか、平静、平和、太平、泰平」な海ということで「太平洋」が訳語として選ばれました。

全ての漢字圏の国、中、韓、越すべて「太平洋」、「大西洋」で共通しています。(現地のそれぞれ発音ですが)

 

ちなみに地図帳のことを「アトラス」とも言いますよね。

 


f:id:whitemikan:20160810001819j:image

 アトラス

読んでいただきありがとうございます。 この記事が良かったと思われたら

↓の広告記事のクリックにご協力ください。

 

↑クリックよろしくお願いします